大宮の整体は「あおば鍼灸整骨院」

しゃがむと太ももから膝下までビリビリと痛む症例

5月から7月まで2ヶ月間久しぶりに継続して運動をしたら、1週間ほど前からしゃがむと太ももから膝下までビリビリとした痛みが出て来院された患者様です。

 

運動検査・骨格検査

運動検査をすると立位で屈伸90°、腹臥位で膝の屈曲100°以上でビリビリとした痛み。

骨盤は左骨盤が後傾に右骨盤が前傾になり、全体が左上がりで右回旋の歪みが出ていました。

触診では大腿四頭筋と骨盤の中殿筋・大殿筋が硬くなっていました。

 

さらに詳しい検査と施術

さらに詳しく身体の中を検査すると、左右の大腿骨と脛骨に微細なキズとレントゲンに写らないレベルの骨折が多数あるのと、骨を包んでいる骨膜にも多数のキズがあり、それも原因で痛みが出ていると検出できました。

施術をすると骨にあった微細なキズとレントゲンに写らないレベルの骨折は2/3に減少、骨膜のキズもほぼ消失し、立位での屈伸は最大可動域まで行き、仰臥位での膝の屈曲も踵がお尻まで着き、骨盤も正常になり終了しました。

 

筋肉・骨格だけでなく

筋肉の硬さ、骨格の歪みだけでなく骨自体にもキズやレントゲンに写らないレベルの骨折があり痛みが出ていることが多くなります。昔激しいスポーツをしていたり、交通事故などで大きな衝撃を受けたりすると、骨や骨膜にキズが付き残っていることがあります。筋肉や骨格の施術を受けても変化がしないときはお気軽にご相談ください。

大宮の整体は「あおば鍼灸整骨院」 PAGETOP