大宮の整体は「あおば鍼灸整骨院」

05e49b72c9d94daf9308e5f5b185802d_m

こんにちは

さいたま市大宮区櫛引町の大宮駅からバスで10分にある
あおば鍼灸整骨院の尾股です。

妊活をされていて便秘の方はとても多くいらっしゃいます。便秘で便が出ないということは身体に溜まったものがちゃんと出せていない状態です。便秘が強い方だと腸が子宮の周りにあったりもしています、なので便秘は妊活をするならないほうが良いものの1つです。

今日はそんな便秘にについて書いていきます、ポイントは3つあります。1つは食べ物2つ目は血行をよくする3つ目は内臓です、以下からお読みください。

 

便秘解消のポイント1:食べ物

食べ物は炭水化物、タンパク質、油(脂質)の3大栄養素のバランスが大事です。特に大事なのが(脂質)です。油は摂りすぎは良くありませんが、摂らなさすぎても便秘の原因になります、亜麻仁油・エゴマ油といった良い油を摂るだけでも便秘には良いのです。

次は食物繊維です。食物繊維は気をつけている方も多いと思います、食物繊維は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があります。便秘の時に摂って欲しいのは水溶性食物繊維です。
水溶性食物繊維はオクラ・里芋・ワカメ・昆布などのネバネバ系の野菜と海藻含まれています。

良い油とネバネバの水溶性食物繊維を是非摂ってみてください。

 

便秘解消のポイント2:血行を良くする

血行を良くすると、思い浮かぶのは「運動」ですよね「また運動~?」と思われるかもしれませんがf^^;血液特に血行が滞りやすい静脈は筋肉を使うことで流れて行きます。なので、運動して筋肉を使うことで血行がよくなります。
いきなりたくさん運動するのは大変だと思いますので、近所でも自転車を使って行っているのを歩いて行ったり、仰向けで四つん這いのように両手足を上げてぶらぶら動かす「ゴキブリ体操」のような簡単なことから始めると良いと思います。

 

便秘を解消のポイント3:他の内臓にも気を使う

他の臓器からの影響で便秘になっているという方もいます。腸は内臓の道筋でいうと最後の方なので他の臓器が調子が悪いとその影響を受けてしまいやすい臓器なんです。特に肝臓・膵臓が疲れてしまった影響が出ている人が多いです。

肝臓・膵臓の疲れを抜いてあげる方法は「甘い物を控える」ことなんです。「甘い物」は好きな方も多いと思いますが、少し控えて肝臓・膵臓を休ませてあげてください。
お菓子などの加工品も内臓に負担をかけてしまうので一緒に控えてあげてください。

また、内臓を休める時間も必要です、内臓を休めるには食べない時間を16時間作ると良いと言われています。なので夕食を食べて朝食を抜くとちょうど良い時間になります。朝食を食べないとどうしても頭が働かないという場合は果物だけを食べると良いですよ。

以上3つのポイントを実践してやってみてください^^もし内臓のことがきになるようでしたらお気軽にご相談ください。こちらのLINE@からでもご相談できますのでご登録お願いします⇒https://line.me/R/ti/p/%40aoba-kappo-harikyu

~「あおば鍼灸整骨院」~

臨床経験18年、延べ6万人以上の経験の院長が責任を持って施術をいたします。
毎日の予約状況についてはこちら
https://www.facebook.com/aoba.seikotsu/?hc_ref=ARTiI8aGN-M13LHxcQnecnsC8QLMJSUuB4XY0JPpPG36WFl42KJwjvWDjlwu-dKeP0Q&pnref=story

患者さんの声はこちら
http://www.ekiten.jp/shop_6017224/
===============================================
あおば鍼灸整骨院
TEL048-782-8815
診療時間
月~金 9時~12時 15時~20時
土 9時~13時
HP:http://aoba-seikotsu.com/
=============================================

大宮の整体は「あおば鍼灸整骨院」 PAGETOP