大宮の整体は「あおば鍼灸整骨院」

5d9d5388e0b3965340134a789519ee89_s

こんにちは

さいたま市大宮区櫛引町の大宮駅からバスで10分にある
あおば鍼灸整骨院の尾股です。
妊活や不妊治療をしていると「水」を飲んだ方が良いと聞いたことがあると思います、でもなんで「水」を飲まないといけないの?お茶じゃダメなの?と思いますよね。

今回は妊活・不妊治療でなぜ「水」を飲んだ方が良いのかについて書いていきます。
まず、妊活・不妊治療をしていく上で大切なのが「卵子の質」です、「水」を飲むことで「卵子の質」が上がるとしたら嬉しいですよね^^

「水」が「卵子の質」を上げるポイントは3つあります。

1:体内の老廃物を吸着し排泄して血流アップ

2:基礎代謝アップ

3:基礎体温アップ

「水」が「卵子の質」を上げるのは上記の3つのポイントがあります。

まず「卵子の質」が低下する原因として血中の老廃物があります。身体の中、内臓などに老廃物が溜まり、それが血中の栄養素の運搬を邪魔して「卵子」に栄養が行きにくくなり「卵子の質」が低下します。

「水」は身体の中、内臓などを廻りながら老廃物を吸着し尿や便として体外に排出することで血中の老廃物が少なくなり「卵子」に栄養が行くようになります。また血流が良くなるので基礎代謝が上がり、基礎体温も上がります、結果「卵子の質」が上がるのです。

そしてなぜお茶ではダメなのかと言うと、紅茶や緑茶などは茶葉の成分が「水」に混ざっているため吸着作用少ないので、「水」を飲むのが一番良いのです。

どんな「水」が良いのか?

「水」といっても水道水は浄水処理で色んなものが混じっていますので、そのまま飲むのはなるべく避けましょう。水道水は浄水器を通すか容器に入れた水道水に活性炭を入れると良いです、15分沸騰させた白湯もオススメです。
ペットボトルで買って飲むなら「Vittele」と「Crystal geyser」がオススメです。

「水」を飲むタイミングと量は?

「水」を飲むタイミングは空腹時がオススメです、食後は胃の中で「水」と「食材」ば混じりあり、「水」の吸着力が低下してしまうからです。
そして量は一気にたくさんではなく、少量を「回数」を多く飲んでください。食事と食事の間に空腹を感じだしたら、ちょくちょく「水」を飲んでください。1日の目安は体重✕30mlです、体重50キロの人なら1.5リットルになります。

まとめ

「水」は浄水器か活性炭でキレイにした水か白湯、ペットボトルなら「Vittele」「Crystal geyser」を飲むことで
1:身体の老廃物を排泄して血流アップ

2:基礎代謝アップ

3:基礎体温アップ

の効果があり、その結果「卵子の質」が上がります。

こんなに良いことある「水」を妊活に足してみてください^^

~「あおば鍼灸整骨院」~

臨床経験20年、延べ6万人以上の経験の院長が責任を持って施術をいたします。
毎日の予約状況についてはこちら
https://www.facebook.com/aoba.seikotsu/?hc_ref=ARTiI8aGN-M13LHxcQnecnsC8QLMJSUuB4XY0JPpPG36WFl42KJwjvWDjlwu-dKeP0Q&pnref=story

患者さんの声はこちら
http://www.ekiten.jp/shop_6017224/
===============================================
あおば鍼灸整骨院
TEL048-782-8815
診療時間
月~金 9時~12時 15時~20時
土 9時~13時
HP:https://aoba-seikotsu.com/

妊活HP:https://ninkatsu-seitai.com/
=============================================

大宮の整体は「あおば鍼灸整骨院」 PAGETOP